おくれましておめでとうございます

あけましておめでとうございま

画像
おくれましておめでとうございます

いやーほんとに全然更新してませんでしたねぇー∀
12月25(?)からですね(ぉぃ
このまま一か月めざしたらおもしろかったでしょうねw←


みなさまは冬休みどうすごしましたかー?
わたしは実家でまったりですね
とか言ってバーゲン行きまくったけど
バーゲンではねーパーカーとスカートとTシャツとカバン2個とアクセもろもろ…
ってかんじですね


ナイスビックニュースです(?
とうとう 
  あこがれの
    電子ドラムが
      家にやってきましたぁぁぁ

その画像は!!!!(ごめんねtoraさん、書き方ぱくります;)













どぅるるるるるるるるるるる~~~~~~~~~~~~

↑ドラムねw

















  じゃ~~~~ん!!!!!!!!

画像


これでつ

もうほんと叩きやすくてやばいッッ!!!
スネアの音なんてロールのちっちゃい音もでるんですよ!!!!
リムショット(ふちを叩く)もできちゃうんです!!!!
シンバルの音を変えることもできちゃうんです!!!!

いえ~い(なんか違う
 
父母じいちゃんばぁちゃん感謝です!!!
店に置いてあったなかで一番高かったのに…
誕プレ&クリプレの合計ですけどね
1年越しにねだり続けてよかったですよ


え?
これで高校も吹部だよねって?
それはー…ノーコメントでいきませう

かもん冬休み!!!

画像

こんばんわ

「みなさんは、どんな年賀状を書きますか?ーJP日本郵便ー」と、
いう宣伝をみて危機をかんじました。
年賀状書いてねぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!!!!!と、いふことに。
なんかもうほんとにやばいんですよ。
出す人すら決めてないし出す数もきめてないししかも無謀にも手書きのつもりだったんでインクジェット紙買わなかったし…←
ってなかんじなんです


そしてなんかよくわからない絵…
今テンション変なんですよね
学校は微妙なんですけど帰ってから良いことが…ってかんじで。
うーんびみょうだ

でも自分的にでっかい良いことがありましたッ!!!!
ある人とメールが開通したのだす!!!(だす
いやーうれしいですねーーー
そしてふとももいたいですねーー←

こんなせりふ

画像
こんばんわ
さそり座の女のコモもです。

きょうはパートリーダーの会をしました
みんなで集まって夜ご飯食べに行きましたー
たのしかったぜいみんなっ
またいこーねー

このらくがきんちょはたんなる思いつきですね。
こんな髪型がいーなーと思って描いてたらこんなことに。
うちもかわいければこんなセリフ言ってみたいわ

yonnkoma★

画像


四コマ初登場です
字がきたない…やっぱ久しぶりにペンタブ使うのって大変ですね。
これだけでかれこれ30分くらいかかってしまいましたよ

これはそーぐなし時の不意打ち攻撃をくらったときですね。
同クラのk子にせなかアタックされたときです。
やっぱり落ち着かないみたいですね
なんか着けてる時は「あー、固いなぁ」って感じらしいんですけどないと「えっ・」って感じらしいです。

きょうは体育のあとみんなで新型インフルにかかんないようにうがいをしました。
うちがうがいでカエルの歌の輪唱しよう!っていったのにみごとに却下されましたね。(馬鹿

みぎふともも

画像


こんばんわ
思ったんですけどこの絵文字気持ち悪いですね←

またしてもやつです
右太ももんがです。(右太腿)
一か月前くらいから痛くなって病院行ったっていったじゃないですかぁ、
でもその時の先生はいつもの人じゃなかったんですね。
なんかとりあえず痛いから行こう、みたいな。
そしたら「わかりませんねぇ、作り変えるほどじゃないんじゃないですがぁ。」とか言われて!!!
だから「私の知ってる人も痛くなったらしくてそれは神経がらみだったみたいなんですけど。」って言ったのに「しりませんねぇ。」とかいわれて撃沈。
こっちは痛くて行ってるのに(わざわざ早退して!!!)完全否定はないでしょう!!!
まじううぜー頭きましたよ!!!!←
しかも顔はなだぎ武に超似てたし!!(関係ない

てなかんじで耐えてたらまた痛くなったんですね。
しかもこんどはイスに座ってる状態でも痛くて、しかも右足全体!!
今も痛スですよ

あ、皆様気が付きましたか??(何がだ
初絵でーす
っていっても大した事描いてないけど(黙
今はウインドウズなんすけどマックだと絵描いても容量がでかすぎてはいらなかったんです。
でもっ!!ウインドウズならできる!!
これからバンバン載せますよ~
ちょっとだけウインドryを好きになったこももでした。

しょーせつ②★

わほーいーーーー(゜∀゜)ーーーー
ひさしぶりです★
別に暇じゃなかったわけじゃないんすけどなぜかね←

と、いうわけで小説②です(どういう訳で?
はりきってよんじゃいましょーw
【①からよんでね★(黙】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんなかんじで2年間。
もうあいつなんて好きじゃなくなった。
けど、今まで「友達」として好きだったヨウスケを、
「男」として好きになんかなれない。
たぶん、それは私が築いてきた関係。

私の心はどこか頑固だった。

私は思いきってルミに相談しようとした。

あ…忘れてた…
ルミもヨウスケのことすきなんだっけ…。
応援するって言ったのは私だった。

ちょうどタイミング悪くルミが話しかけてきた。
「あのねぇ、セラァ。私ねぇ…昨日ヨウスケに告ったんだぁ。」

……え?
耳をうたがった。
ルミが…ヨウスケに…?
でもすぐに我にかえった。

私には…関係ないしね?

「良かったじゃん♪返事来ると良いね。」

私のバカ。

ほんとうに私はバカだ。
何で気がつかなかったんだろう。
ルミだけは裏切らないって、なんで思ってたんだろう。

けれどこのことで、ますますヨウスケを思う気持ちを、心の箱の奥にとじこめておいた。
そして、プリントに目をうつした。



運動会当日。
私たち6年は今年で小学校最後の運動会だ。
だからみんな気合いがはいっていた。
私たち2組はおそろいのはちまきまで作ったんだから。
とにかくどこも勝つ気マンマン。
私は運動はあまり得意なほうではなかったけど、楽しみだった。

「ファイトー2組!!!燃えろー2組!!!!行くぞーーーー!!!!!」
「オーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」

団結した声。
これなら絶対に勝てる。
私は思った。

けれど結果は二位だった。
勝てなかった。
みんなはあんぐりと口をあけて
「うそー…」
「まじで?」
とか言っている。
私もショックだった。
あんなに頑張ったのに!!
くやしくてこぶしをにぎった。

「優勝3組。おめでとうっ。」
校長の声が響く。
盛り上がる歓声。パチパチと拍手もでる。

「ずっ……」

??
かすかに鼻水をすする音がした。
だれかと思いまわりを見回した。

それはヨウスケの声だった。
ヨウスケが、はじの方で一人で泣いていた。


ドキン


私の心に何かがささった。
あれ…これって…?

高鳴る鼓動。赤く染まる顔。
これでやっとわかった。

あぁ…。
私はヨウスケが好きなんだ……。

~~~~~~~つづく~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

きゃは∀w←
なんてベタなんだぁぁ!!!!
でも純粋でいいですね。(黙

今回も感想待ってまつ★